イラストマップの描き方


Illustratorの使い方からデザイン地図まで


イベントのフライヤーからお店のチラシまで、特定の場所を紹介するときに絶対に必要なのがイラストマップ

googleマップは印刷物に使うには不向きですし、実は著作権の関係で、無断で使っているのがばれると、料金を請求されることだってありえます。

そうなると、やはりオリジナルのイラストマップを作る必要が出てきますが、さすがに専門家でなければ詳細なイラストマップを作るの至難の業。

でも、簡単なアクセスマップやエリアマップくらいなら、専用のソフトさえ持っていれば作ることは不可能ではありません。
そこで、印刷デザインソフトのIllustratorを使って、簡単なアクセスマップやフロアーマップを作るお手伝いをしようというのが、このイラストマップを描こうですです。



number4_2 Illustratorの使い方を学ぼう  [CS6で解説]
スペーサー


number4_2 地図の描き方(基本編)  
スペーサー
実際に地図を描いて見ましょう。

number4_2 地図の描き方(応用編)  
スペーサー
出来上がった地図も、少しの工夫でもっとわかりやすくなります。

number4_2 デザイン地図に挑戦  
スペーサー
いろいろなデザイン地図をご紹介します。