ティータイムマップ


今回は、情報紙の扉や挿絵などに使えるイラストマップの料金をご案内します。
サイズ的には100mm四方程度となります。

ティータイムマップ 料金


純粋なイラストとイラストマップの違い


イラストマップ自体には正確な定義はありません。

そのため、普通のイラストとどこが違うのかが不明瞭ですし、普通のイラストを描いているイラストレーターさんもイラストマップを描かれています。

そんなイラストマップですが、マップ専門のデザイナーとイラストレーターさんとの一番の違いは、作品として成り立たせるかどうか。

イラストレーターさんのイラストマップは、細かいところまで作り込まれていて一つのイラスト作品になっていますが、マップハウスのようなマップ専門のデザイナーが作ったマップは、あくまでもご依頼いただいてお客様の作られる冊子や情報欄の補助をするためのサブグラフィックであることを意識して作っています。

そのため、必要以上に作り込むことはありませんが、反対にキャッチコピーや紹介文などのお手伝いをしたりはします。


部品としての料金設定


作品として作られるイラストレーターさんのイラストマップは、料金的にも1万円から4、5万円と大変幅広いものになります。

あくまでも今回ご案内しているイラストマップは、何らかの記事や冊子の一部分を構成する部品ということ担いますので、料金的にもシンプルなものとなります。

イラストマップを掲載される紙面やサイトの雰囲気に合わせて、全体をデザインしますので、地図部分はそれほど作り込みません。
そのため、通常はアイコン作成代金として発生する金額は、この場合はトータルシェイプアップの代金とお考えください。


このイラストマップの作成料金



地図見本料金 イラストマップ18,000円